2010年01月31日

朝青龍問題に新展開、誰が悪いのか?

示談が成立したとされ、引退の土俵際から少し押し戻した感があった

横綱・朝青龍暴行問題ですが…



大相撲初場所中の泥酔暴行問題で渦中の横綱・朝青龍(29)=高砂=が、近く警視庁の事情聴取を受ける可能性が30日、高まった。警視庁麻布署が、事実関係を確認するため事情を聞く方向で検討を開始。昨年3月には大阪市内でも暴行騒動を起こしていたことも発覚し、日本相撲協会は2月4日にも処分を決める理事会を開くが、解雇はもはや決定的な事態に突入した。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000267-sph-spo


ありゃりゃ、こりゃだめだ。

過去にも暴行事件を起してるんだ…

示談すれば済む話じゃないよね。朝青龍は格闘技家ですから…

解雇・除名の可能性がかなり高くなりましたね。

隠ぺいしようとしたのも印象悪いし…


一連の問題の根幹は師匠である高砂親方にあると思います。

横綱とはいえ、弟子です。

正しく指導できないなら、師匠=親方失格です。


文化の異なる外国出身の力士には、相撲とは、力士とは、横綱とは…

これらを正しく教え、理解させるのは親方の仕事です。

弟子を正しく指導できない親方は失格です。


人気横綱がいる相撲部屋には多くのお金があつまります。

また、師匠の高砂親方は横綱になれませんでした。(最高位:大関)

そういった事もあって、きつい事は言えなかったのでしょうか?


また相撲協会もヒールとして人気のある横綱がいたほうが、

相撲人気があがり、来場者も増える=収入が増えると

利益にはしった面も少なからずありますね。



今回の一連の騒動は、個人的には

朝青龍 :3 (何度も問題を起こしてもくり返した)
高砂親方:6 (教育・指導できていない)
相撲協会:1 (最初に厳しい処分をしていれば…)

以上の割合で責任があると思います。

朝青龍を処分(解雇や除名)するなら、高砂親方にもそれなりの

厳しい処分(退職、降格など)が必要だと思います。


文化の異なる外国出身の力士でも立派な力士は大勢います。

木鶏を目指す白鵬、ボランティア活動に熱心な白馬富士など

本人の人間性と師匠の教育の差がでますね…




送料無料!BBM2010☆【大相撲カード】1BOX 新品未開封!

posted by neeews at 11:51| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株主優待
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。