2010年01月31日

国後島沖の漁船銃撃 ロシア側認める

鳩山総理が厳重に抗議すべきです!


北方領土の国後島沖で29日、羅臼漁協所属の漁船2隻がロシア側から銃撃された事件で、ロシア国境警備隊は30日、「日本の漁船を銃撃した」と認めた。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000818-yom-soci


GPSの位置確認では日本の漁船は、ロシアとの協定を守って操業して

いたそうです。


外務省がロシア大使に抗議したそうですが

ここは鳩山総理が厳重抗議をすべきです。

ロシア大使を呼びつけてでも!


威嚇射撃だけならまだしも、船体に向けて発砲しています。

明らかに攻撃です。死傷者が出なかったのは良かったですが。


攻撃したヘリの指揮官の処分を求めるべきです。

攻撃を指示した責任者の引き渡しを要求するぐらいの強硬さが

日本にも欲しいですね。


物言わぬ日本、お金で解決しようとする日本、そういったイメージを

政権が変わったのを好機に変えていくべきだと思います。


北海道の近海は美味しい物がいっぱい↓安全に漁が出来ますように!

真冬の北海道近海で水揚げされたスケトウダラを独自のたれで味付けしました。たらみりん 220g...



posted by neeews at 16:25| 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株主優待
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。