2010年01月31日

中国人は太っ腹で、日本人は貧乏くさい?

日本人は中国人と比べると、ケチで貧乏くさいそうです。


孔子の第75代直系子孫で日中関係評論家の孔健(こう・けん)氏は、「『ケチ』な日本人と『太っ腹』な中国人」と題した記事を中国のブログサイトに発表した。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000003-rcdc-cn


詳しくは上記のアドレスを見てください


簡単にまとめると、国民1人当たりのGDPは日本人のほうが金持ちだけど

弁当持参で仕事にいったり、狭いところで働く役人を見ると

貧乏くさいらしいです。

敗戦から短期間で復興したのは、この精神が要因で尊敬していると

フォローもしてますが。


かたや中国人は役人が貧乏くさい事は問題で、

真っ先に公用車などに金を使うそうです。


共産党が一党独裁だからでしょ、役人が贅沢するのは。

日本では役人は公僕という考えもありますから。

(あんな偉そうで金を喰う一部の公僕は考え物ですが)


そもそも、歴史・文化・価値観・政治体制が異なる

二つの国を比べる事に意味があるとは思えないのですが…


中国人といっても、都市部と農村部で大きく生活が異なるし

少数民族も多く、ひとまとめに中国人といってもね…


う〜ん、結局なにが言いたかったのか分からん……




世にも不思議な中国人



posted by neeews at 20:45| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株主優待
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。