2010年02月28日

シドニー五輪の中国人メダリストが年齢詐称でメダルはく奪

10年たってボロがでたようです。

新華社は27日、国際体操連盟(FIG)が26日、2000年シドニー五輪の女子団体総合で銅メダルを獲得した中国の董方霄選手に年齢詐称があったとする調査結果を発表、国際オリンピック委員会(IOC)に中国のメダルを剥奪するよう勧告したと報じた。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100228-00000013-scn-cn


調査によると、中国の董方霄選手は

当時14歳だったそうです。

北京五輪の際に、役員だった同氏は

選手時代とは異なる生年月日で登録したことから

事件が発覚したそうです。


なんとも…

なんでもありの中国ですね。


浅田真央も前回のオリンピックに年齢制限で

ぎりぎり出られなかったのに…


社会主義国では金メダルを獲得すると

生活が激変すると言われることもありました

そのための年齢詐称でしょうか?


人間としてのプライドよりも

実利をとってしまったのでしょうか…



なぜ中国人は怖い民族になったのか


posted by neeews at 20:39| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株主優待
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。