2010年06月28日

大阪市が全職員に配布する服務ハンドブックの内容は常識では…?


相変わらず不祥事が続発する大阪市ですが
服務ハンドブックを作って全職員に配布するそうです

この内容って…社会常識でしょ?

これが役に立つということは
職員に社会常識がないって事ですね…

どんな採用試験やってたんでしょうね?

しかも…配布の費用は税金?

まだまだ不祥事の根絶には遠いような気がする…


 
不祥事はなぜ繰り返されるのか

大阪市だけではないでしょうね…



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100628-00000540-san-soci
posted by neeews at 14:42| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株主優待
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。